シンガポールの印象

シンガポールに到着して、街に出た時の最初の印象は「きれい!」でした。 「ゴミ一つ落ちていないし、野外なのに整頓されてる?」と言う感じでした。 建設途中の建物でさえ、すごく丁寧にカバーされていたし、工事中の現場の中等も出来る限り整頓されていて、妙に感じた位でした。

でも、やっぱり汚いより綺麗な方が勿論いいので、滞在中はとっても気分が良かったです。 私は今マレーシアに住んでいるので、特にそう感じてしまったかもしれませんけど・・・。 ちなみにマレーシアはゴミだらけですから…。 あと、高層ビルが狭い土地に密集していて凄く都会な雰囲気と、のんびりした雰囲気とが混ざり合うという不思議な国でもありました。

そして、「子どもに優しい国」という印象もあります。 「一番嬉しかった」と言うか感心したのは、地下鉄に乗った時のことです。 私達は5歳の娘の手を引いて、2歳の息子を抱っこひもで抱いて移動する、というのがお決まりのスタイルだったのですが、どんなに混雑していても、空いていても、自分達が乗り込んだ瞬間に、人がサッと席を譲ってくれるんです。

これって、当り前の事の様で実際はそうでもないんですよね。 皆、当り前の様にしてくれるんです。 これには感動でした。本当に助かりました。 シンガポール滞在中は、人々の子どもに対する温かさをに身にしみて感じる事が多かった気がします。 子どもの手を引いて街を歩いているだけでも、そう思った位です。 子連れの私達にとっては、特に居心地の良い国です。

それにしても、「ここは日本か?」と思う位に、日本でお馴染みの店が多かった事にも驚きました。 モスバーガーに始まり、吉野家、ココ一番カレー、GOカレーなどなど、更には現地のラーメン屋さん、お寿司屋さん等は目白押し! 海外に暮らしつつ、日本の味も気軽に楽しめるなんて、素晴らしい!
すぐに引越しがしたい人向けのサイト

両替はどこがお得なのか

シンガポールに限らず、海外旅行の際に必ず付き物となるのが両替ですね。 日本円を現地の通貨に換金しないことには、観光どころかご飯も食べられませんから! 換金する場合に一番気になるのは換金率(為替レート)だと思います。

換金するならできるだけレートの良い両替所で換金したいものですが、シンガポールでは概ねどこで両替しても、そこまで大幅にレート差が出る事は無いと言われています。 一般的に(というか私自身の体験から)空港の両替所はレートが悪いから便利でも使わない方がベターという考えが浸透している気がしますけど、シンガポールに至ってはそれは感じません。

実際に私もチャンギ空港の両替所を利用した事がありますが、他の両替所と比べてみてもさほど変わりませんでした。これは事実です。 更にチャンギ空港の両替所は24時間開いているので、早朝便、深夜便問わず利用できる点は非常に有り難いです。 英語に自信が無い方やシンガポールが初めてという方には特にお勧めしたい両替所のひとつですね。

概ねどこで換金しても大差はありませんが、銀行だけは避けた方がよいです。 レート云々よりも、シンガポールの銀行は常に混雑しているので余計な待ち時間を費やす事にもなり兼ねませんし、レートに差が無いのに敢えて銀行を選ぶメリットがないです。

ここで、両替所を利用する際の注意点について。 シンガポールでは両替の際にパスポートやIDの確認、書類等の記入など一切無いのが普通ですので、手軽にできる反面、自分自身でしっかりと確認をする必要があります。 もちろん換金後には詳細の記されたレシートだけは受け取れます。

自分が渡した金額と受け取った金額、レートなどに間違いがないかどうかは、換金後お金を受け取った直後に速やかに確認してください。 決して「窓口を離れてからゆっくり確認しよう」なんて事のない様にしてください。 万が一、間違いがあった場合にはすぐに窓口の係員に伝えられる様に、確認が済むまでは窓口から離れない様にしましょう。

このページの先頭へ